FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロヴァンスのバジリコペースト

カルフールはフランスの大手チェーンスーパー。アヴィニョンにも何店舗かある。
アヴィニョンの午後はとにかく暑い。強烈な日射しと熱波。カルフールの店内はキンキンに冷えているので、何を買うつもりはなくても、ついふらっと入ってしまう。

「バジリック・デ・プロヴァンス」を買った。プロヴァンス産バジルのペーストで、ジェノベーゼのプロヴァンス風。バジルのほかに地元産のにんにく、レモンなどが入っている。
「使っちゃわないとなー、もうダメになっちゃうよなー」という感じの牛肉と鶏肉が冷蔵庫にあったので、やわらかくボイルしてほぐし、赤玉ねぎのスライス、黒オリーブと一緒にこのペーストであえた。
牛肉と鶏肉をボイルしたゆで汁は、濃厚ミックス肉のスープになっているので、イタリアンパセリ(こちらでは「平パセリ」という)を加えてカップスープに。

もう一品は紫いんげんとブラウンマッシュルーム、エシャロットのソテー。紫いんげんは加熱したら緑に変わり、ただのいんげんに…なーんだ。
クスクスは、この前、Timiriちゃんが買って来てくれた乾燥エディブルフラワー(食用花)入りのもの。



スポンサーサイト

日本一おいしい病院食

東京高輪病院は「日本一おいしい病院食」を出す病院と言われ、すでにレシピ本を3冊も出している。
日替わり健康ランチは毎日500kcal以下。今日の献立は牛肉のオイスターソース、長芋ときゅうりのゴマ和え、野沢菜と白菜の柚子あえ、中華卵スープ、ご飯は白米またはこんにゃくマンナン入りの低カロリー白米が選べて780円。でも、今日のはイマイチ、かも…。

ここの病院で受けた人間ドックで、要精密検査となり、今日は再検査で来院。17年前に胃ガンの手術を受けたのも、この病院だ。

学食初体験


昭和音大へ非常勤講師として通うようになって5年。今日、初めて大学の学食に入ってみた。
日替わりのミニ丼を注文。「鮭と豚肉の彩り丼」320円。安い! 同じ丼で普通サイズは380円。これも安い!
しょうゆ味の具なし炊き込みご飯を器に盛り、そぼろ状の鮭と豚ひき肉、錦糸卵、紅しょうがなどをトッピング。学食のお姉さんがタッタッタと手際よく盛りつけた丼をカウンターごしに受け取る。
味はそこそこだけど、この値段にしては充分に満足。これが学食。超久しぶりの感覚。

本が出版されました

『味つけはしょうゆ、砂糖、塩だけ! 美味おかず読本 』山田冨起子著(講談社のお料理BOOK)が7月14日に発売されました。

味つけはしょうゆ、砂糖、塩だけ! 美味おかず読本 (講談社のお料理BOOK)味つけはしょうゆ、砂糖、塩だけ! 美味おかず読本 (講談社のお料理BOOK)
(2011/07/15)
山田 冨起子

商品詳細を見る


テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。