FC2ブログ

「ニホンブヨー? 知らな~い!」

幼稚園の年長さん24名が、日本舞踊を
初体験。
「歌舞伎って、知ってる?」
「知ってる~!」
「能は?」
「知ってる~!」
「日本舞踊は?」
「知らな~~い!」
あー、やっぱり…。
こんな質問をすると、5歳児も海外の方も返答は同じ。日本舞踊という言葉、
全然認知されていないのです。
扇子を持つのは、生まれて初めて。
正座しておじきをするのも初めて。
そんな子ども達と2時間の稽古。
扇子を使った踊りのあと、
「今年ももうすぐ終わりですが、
今年は何年(なにどし)でしたか?」
「ネズミどし~!」
「じゃ、みんなでネズミになってみようか!」
子ども達のテンションが、一気にヒートアップ! 「チュ~!」
でも、それって日本舞踊?
日本舞踊には、ネズミも出てきます。
ネコ、イヌ、キツネ、タヌキ、ウサギ、
サル、ヘビ、鳥、蝶、魚、貝…
いろんな生き物が出てくるので、
いろんな生き物になれます。
帰り際、お迎えのママ達に会うと、
「うちは男の子なんですが、
今日は面白かったと言っていました」
「娘はダンスを習っていますが、
日本の踊りにも興味を持ったようです」
バレエやダンス以外にも、
日本には、日本舞踊という
楽しい踊りがあることをもっともっと
子ども達に知ってほしい!
坂東冨起子

初めてのおじぎ
初めての扇子
稽古中は子ども達、真剣!
今度はネズミになってみよう!

ふきの会クラウドファンディングチームさんのプロフィールページ
https://profile.ameba.jp/me

スポンサーサイト



コメント

かわいー。皆ちゃんとマスクして、真剣に取り組んでくれてますねー。

コメントの投稿